店主からのごあいさつ

気さくな、しょじょじのオーナー 当店では伝統的な江戸前天ぷらを揚げさせていただいております。東京で25年間天ぷら修業(上野山下、銀座天国日本橋高島屋店など)江戸前天ぷらの良さ美味しさを新潟の皆様に伝えていきたいと日々努力してまいりました。特に天丼には徹底的にこだわっています。是非ともご賞味下さい。

店主

天ぷら伝来の由来

時は徳川時代の初期、交易のため長崎に来航していたポルトガル人やスペイン人達は、町はずれにあるお寺の一室を借りてすんでいました。ある日、近所の漁師に頼み、小骨の少ない魚を三枚におろしてもらい、うどん粉を玉子と水で溶いてこれにつけ、胡麻油で揚げて食べていました。その美味しそうな料理を見た漁師達は、見様見真似でその揚げ物をつくって食べたところとても美味しく、評判になりました。
スペイン語で寺は「TEMPLO」(テンプロ)
お寺で生まれたその揚げ物はテンプロがなまり、いつぞやテンプラとなり全国に広がっていったのです。